Facebook
無料お試しレッスンお申し込みはこちら

コースと料金

  • class-levels-acorns
    Acorns
    ベビーコース

    0〜2歳
    ネイティブの発音の聞き分けができるようになるには、赤ちゃんの時に本物の英語にふれることが最も効果的です。
  • こんなことができるようになります

    ネイティブの発音の聞き分けができるようになるには、赤ちゃんの時から直接的なコミュニケーションを通じて言語にふれていくことが重要です。グノキッズでは、2人のネイティブスピーカーの先生がレッスンを指導することによって、先生同士のやり取りをはじめとした、生の英語の音をたっぷりと聞くことができます。また、親子でご受講いただくコースですので、保護者の方は、お子様に話しかけるための英語を学ぶことができます。

  • 学習単語(1年間): 約72語

    目標英検レベル: –

    詳しくはこちら
  • class-levels-acorns
    Butterflies
    未就園児コース

    3歳
    好奇心旺盛な子どもたちは、あらゆることをスポンジのようにぐんぐん吸収できる才能を持っています。
  • こんなことができるようになります

    この年齢の子どもたちはまだ言語という概念がないため、英語でたくさん話しかけられることに違和感を持ちません。日本語と同じように外国語を受け入れることができるため、英語で言われたこともそのまま理解しようとするので、単語もとても早く覚えることができます。未就園の子どもたちにとって、たくさんの言葉を話すことはまだまだ難しいことですが、この時期は発話量がぐんと増える4・5歳児への大切な準備期間です。「本物」の発音をたくさんインプットすることで、その後もきれいな発音で話せるようになります。

  • 学習単語(1年間): 約300語

    目標英検レベル: –

    詳しくはこちら
  • class-levels-acorns
    Cubs
    年少〜年長コース

    4〜6歳
    集中力がアップする時期。フォニックスの練習によりアルファベットにふれ、発音の美しさにも一段と磨きがかかります。
  • こんなことができるようになります

    この時期の子どもたちは集中力がぐんと伸びると同時に、年齢に比例してアウトプットできる量が増え、少しずつセンテンスが話せるようになっていきます。また、驚くほど単語力が伸びるのもこの時期です。このコースからはフォニックスの練習を行い、アルファベットと音の関係性を学んでいきます。文字と音の関係を知ることは、美しい発音にもつながります。この年齢の子どもたちは新しいことに挑戦するのも大好きなので、文字がわかるようになると、「学んだアルファベットで、自分の名前を書いてみたい!」など、難しいことにも自分からトライしていくようになります。

  • 学習単語(1年間): 約450〜500語

    目標英検レベル: 英検Jr. BRONZE , SILVER

    詳しくはこちら
  • class-levels-dolphinsclass-levels-eagles
    Dolphins/Eagles
    小学生コース

    1〜6年生
     
    論理的思考力はこの頃からついていきます。自分のアイディアで英語を話すトレーニングをするにはぴったりの時期です。
  • こんなことができるようになります

    小学生になると、物事を論理的に考えられるようになり、実体験を通して多くのことを学習できるようになります。゛アクティビティを通して体験しながら学んでいく゛というグノキッズの「PBLメソッド」は、この時期の子どもたちにぴったりの指導方法です。そのため、英会話の上達のスピードもさらに速くなっていきます。また、自分で考え、言葉でうまく伝えることができるようになるこの時期に「読む」「書く」力もつけていきます。

  • 学習単語(1年間): 約800〜900語

    目標英検レベル: 英検Jr. GOLD
     実用英語技能検定5級・4級

    小学1~3年生コース:

    詳しくはこちら

    小学4~6年生コース:

    詳しくはこちら
  • class-levels-falcons
    Falcons
    中級クラスコース

    3〜6年生
    英文の読み書きができるようになってくると、限られたフレーズだけではなく、これまで学んできた単語や文法をいろいろなシチュエーションで使えるようになります。
  • こんなことができるようになります

    中級コースでは、子どもたちがレッスンでふれる語彙数は圧倒的に増えます。同時に、文法を駆使した複雑な文章を毎回4~5つ学びます。その結果、構成がしっかりとした英語の文章で自分の考えを話せる゛発話力゛が身につきます。今まで学んできたことを「確かな土台」とし、応用力をつけていく段階です。大切なのは、「確かな土台を作ること」なので、今まで勉強した語彙やフレーズを繰り返し練習するなど、子どもたちも気づかないうちに自然と定着するように設計されたレッスンを行っています。

  • 学習単語(1年間): 約1200〜1300語

    目標英検レベル: 実用英語技能検定4級・3級

    詳しくはこちら